コーチングとは

コーチと聞いてスポーツを教える人?と思う方がいるかもしれません。

90秒で読めるようにコーチングについてまとめてみました。

読むと得する内容となっておりますので是非、ご覧ください。

皆さんはこのような悩みはありませんか?

これはクライアントの方々から寄せられた悩みになります。
この悩みを解決する方法がコーチングです。

コーチはコーチングを受ける人(クライアント)に

・新しい気付きをもたらす

・モチベーションの向上へ繋げる

・視野を広げる

・エンゲージメントを高める

・数ある選択肢の中からより目標に必要な行動を促進する

・定着率を高める

ための効果的なセッションを作り出します。ここで重要なのは、コーチがこれらを強制するのではなく、相手が主体性を持ち、それを行動に繋げること。

そのため、コーチングでは基本的に教える(ティーチング)は行いません。その代わりに、問いかけて聞く事に重きを置き、相手自身から様々な考え方や行動の選択肢を引出します。


コーチングを重ねる事でクライアントが目標達成に必要な事に気づき、具体的な行動に繋がります。

ある研究ではエンゲージメントのレベルが高い企業は、低い企業に比べて1年後の営業利率の伸びが3倍になり、さらに離職の可能性が低い事も報告されています。

また、成功している企業や人の裏側では当たり前のようにコーチングを導入しており、

フォーチュン500(米国版の東証一部上場企業)・・・60%以上の企業が導入

マクドナルド・・・ハンバーガー大学を作り、社員教育に導入

ヤフー・・・毎週1回、原則30分のコーチングを導入

大坂なおみ・・・世界ランキング68位だったが、コーチを付けてわずか1年1ヶ月で世界ランキング1位に

など、成長する為には必要不可欠な存在になっています。

Vーoldでは主に入社したばかりの新卒・中途の社員の方を対象にコーチングを行っています。

コーチングについて詳しく聞きたい方は下記のお問い合わせフォームからご連絡ください。

具体的なサービスはこちら

PAGE TOP